Measuring the mind(Borsboom,2005)を読む@オンライン

Measuring the mind(Borsboom,2005)を読む@オンライン

 このたび,『Measuring the mind: Conceptual issues in contemporary psychology』(Borsboom,2005)についてのオンラインによる勉強会を2月11日と3月13日に企画いたしました。

 『Measuring the mind: Conceptual issues in contemporary psychology』は,以下の紹介文にもありますように,こころの測定(とくにテストや質問紙を利用した測定)に携わる心理学者にとって示唆に富む内容の書籍です。

 少し前の書籍ではありますが,現在でも参考になると考えられることから,本書について学ぶ機会をつくりたいと考えました。

 勉強会では,各章の担当者の発表に基づき,本書の内容について学ぶことをメインに進めていきたいと思います。

 勉強会の詳細は下記の通りです。

 参加をご希望なさる方は仲嶺真(nakamine-shin[at]tokyomirai.jp)までお知らせください。
([at]は@に変換をお願いします)

第1回の詳細

2021年2月11日(木,祝) 14時〜17時30分

14時〜14時10分 あいさつ等

14時10分〜15時10分 第1章の発表
── 報告者:仲嶺 真

15時15分〜16時15分 第2章の発表
── 報告者:下司 忠大

16時20分〜17時20分 第3章の発表
── 報告者:三枝 高大


#時間は目安(隙間時間は休憩を予定)

<オンライン勉強会のツール>
Zoom
|参加申し込みを下さった方にIDとPWをお送りします

第2回の詳細

2021年3月13日(土) 14時〜17時30分

14時〜14時10分 あいさつ等

14時10分〜15時10分 第4章の発表
── 報告者:須藤 竜之介

15時15分〜16時15分 第5章の発表
── 報告者:武藤 拓之

16時20分〜17時20分 第6章の発表
── 報告者:仲嶺 真


#時間は目安(隙間時間は休憩を予定)

<オンライン勉強会のツール>
Zoom
|参加申し込みを下さった方にIDとPWをお送りします

『Measuring the mind』の紹介

本書は「知能,パーソナリティ,態度といった心理学的属性を測定することはできるのか,もしそうであれば,どのようにできるのか?」「“測定”という用語は心理学的には何を意味しているのか?」について検討しています。

心理学において広く使用されている測定モデル(古典的テスト理論,潜在変数理論,表現的測定理論)の哲学的基盤を論じ,科学哲学的観点からそれらの統合が試みられるとともに,妥当性に対する検討も行われ,心理測定の理論・実践の改善に向けた議論が展開されています。

Borsboomによる心理測定あるいは妥当性概念の革新性については村山(2012,教育心理学年報)でも指摘されており,本書はこころの測定(とくにテストや質問紙を利用した測定)に携わる心理学者にとって,示唆に富む内容になっています。

主催

DigRoom:「心」「人間」「心理学」について考える研究会です。